退院

2017/07/01

歯の状態が悪くて炎症を起こし、顔が腫れたりする症状が出て、ご飯がうまく食べられないようになってた光四郎。
腎不全を患っている事から、麻酔のリスクが高いとされ、歯石取りが出来ないでいました。
炎症止めや痛み止めの注射でも腎臓の数値は上がってしまいました。
その場しのぎをしていても、どんどん数値が悪くなっていってしまうなら、一度の麻酔で歯を綺麗にして貰いたい。
結果的に光四郎の寿命が縮まってしまうのかもしれないけど、ちゃんと口からご飯が食べられるようにしてあげたいな~~って言うのが家族の見解でした。
施術中にもダメになる可能性はゼロではない事も告げられました。
もう祈るしかありませんでした。
このような事態にしてしまったのは飼い主である私の責任ですね。
ちゃんと歯磨きが出来るように躾られなかったこと。
反省しきりです。
これからはもっともっと頑張らないとです。
術前入院をし、静脈点滴で腎臓のケアをし、施術、術後の静脈点滴での腎臓ケアをして、昨日退院しました。
全部で抜いた歯は11本もありました💦
家に帰ってからは、フードをふやかしてではありますが綺麗に完食♪
食後は安心しきって床に行き倒れておりました。
寝姿も愛おしいです‥
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

光四郎くん、お疲れ様。
腎不全の持病があったから、とても心配な手術だったんですね。
終わって連絡が来るまでドキドキだったでしょう?
無事に終わって本当に良かった。
ご飯も食べられてるようだし、これからどんどん体力がつくね。
やまとも頑張ってるからね。
光ちゃんも元気でいようね!

No title

光ちゃん、大変だったんだね。
よく頑張ったねー!
ホント、食べることは大事。
ご家族の見解、私も同意見です。
ご飯、しっかり食べられてよかったね~。
ご家族の皆さんもさぞご心配だったでしょうが一安心ですね。

しっかり磨いていても、悪くなる子はなっちゃうし、けいさんのせいではないと思います。
かくいうブランも、もうほとんどの歯がグラグラで
たぶん光ちゃんの歳になるころには
ほぼ歯はなくなっちゃうかも><

kodemariさん

いつも御心配ありがとうございます。
やまと君の心臓の病気があっても、歯石取をしてくれる病院もあったとの記事を読んでから、ずっと光四郎も出来ないかな~って思ってました。
先生にも再三お願いして来ました。
犬の歯の専門の病院も考えました。
でも、慣れた病院で慣れた先生たちでお願いしたいと思い、今回強くお願いしたしだいです。
ホントにやまと君の記事心強かったです。
ありがとうございました。

keikoさんだよね?

御心配ありがとう。
今のところ、元気にご飯食べてます。
だいぶ抜いちゃったので、どの歯で食べてよいか光ちゃんが困っているようです^^;
いつものように食べても横から滑り落ちちゃったりね。
でも一生懸命ご飯を食べているのを見ると嬉しくなります。
思い切ってお願いして良かったと思ってます。
次は奈々さんだ~~(笑)