Welcome to my blog

Happy Days♪

ARTICLE PAGE

こ~んな所に行って来ました^ ^



除雪されてない道?!

なんでーーー?!(u_u)

(私)ホントに通れるの?

(主人)対向車がこなければねw

(私)(ーー;)

途中前方を走るも坂道を登れない軽四に出会いました。
何回トライしてもスリップしてます

(私)あの人が行けないと先に行けないよね?

(主人)そうだねぇ

(私)(ーー;)

暫くすると軽四がバックで戻って来ます
少し横にそれて待っていると
先に行きますか?と聞かれました
先に行きますと答えると
私は諦めて戻りますと軽四が答えました

(私)戻るってあの坂登れない軽四が、下って来た道戻れるの?!と主人に聞きました
(主人)たぶん救助呼ばないと彼は帰れないね
(私)!(◎_◎;)

そして我々は最後の難関の坂をどうにか登り切って一安心!^_^

ところがーーーー
前方に……!(◎_◎;)



ひとまずその車の横を踏み固め、我々の車が通れるようにしました
ギリギリ何とかすれ違えました
でもそこは日本人!
見過ごし去ることは出来ませんよね?

牽引ロープを掛け引っ張るも、我々の車がスリップするだけでビクともしません!!(T . T)
良く見ると新雪の下の側溝に前輪がすっぽりハマっています(ーー;)
残念だけどこれは無理!

救助を呼んで貰う事とし先に進もうとしましたが、牽引で負荷を掛けてしまったので雪道が掘れてタイヤがハマってしまいました(ーー;)
スコップでタイヤの前を掘るも空回り!!
あれやこれやと試してみるもダメ!
何度車を押したでしょうかー?(~_~;)

山の斜面の枯葉や芝を掻き集めタイヤの前に敷き詰めてようやく脱出!!!

(私)やったー~^_^

ホントに皆で遭難?って思いましたよ^^;

相手方の奥様が山を歩いて一番近くのガソリンスタンドに頼みに行きましたがJAFを呼んでくれと言われたそうです

この方達も軽四の方も無事に帰れたかしら?

この道に入ったのは、凍った滝を私に見せたかったから…だそうです^^;

その写真はまた後ほどにでも^ ^

あっ、こんなところですからワンコはお留守番でしたよ
お留守番にしてホントに良かったと思いましたよ^^;

長々と長文お読みくださりありがとうございます(笑)
スポンサーサイト